事故の被害者の方へ

治療費について

患者様の負担はゼロです! 当院は国から認定受けています整骨院ですので、交通事故治療には自賠責保険が適応されます。 安心して治療に専念し、症状を改善しましょう。  

 

交通事故の補償内容

交通事故補償で損をしていませんか?   交通事故の補償は、直接的な治療費だけでなく、例えば通院に必要な自家用車のガソリン代や電車やバスといった交通機関の利用料金も対象になります。交通事故は心身の負担になります。金銭的な負担は最小限にするよう、必要な料金に関する領収書は大切に保管しましょう。  

 

補償対象はこのようなものがあります。

●治療費

医療関係機関での診察料、入院料、お薬の費用、手術費や通院費用などです。 もちろん整骨院ので施術も含まれます。  

 

●交通費

通院に必要な交通機関(公共交通機関やタクシー)、自家用車ならばガソリン代や有料駐車場の利用料金などです。 領収書が必要になりますので忘れず保管しておきましょう。  

 

●休業損害費

自賠責保険は、1日5,700円が補償されます。 さらに日額で5,700円を超える収入がある場合でしたら、証明できる書類を提出することで19,000円を上限とした実費が補償されます。 給与所得者の方やパートタイムの方や日雇い労働者の方、事業所得者の方、主婦の方も対象となる場合がありますので保険会社の担当者へご確認ください。  

 

●慰謝料

治療費とは別に慰謝料が支払われます。 慰謝料は『精神的損害の賠償』ですので、身体の損害の補償である治療などとは別枠の賠償になり1日4,200円が支払われます。 補償の支払基準は? 自賠責保険や共済は、交通事故に遭われた方に対して法令で定められた限度額の範囲の中から支払われます。

保険会社は、怪我の程度、後遺障害、死亡などケースによってそれぞれ算定基準に従って支払いを行わなければなりません。この算定基準は保険会社によって違いがありますが、労働能力喪失率や就労可能年数、平均余命年数、年齢毎の平均給与額なども含めて算定されます。 交通事故の治療では、自賠責保険や任意保険を利用して通院した場合は、患者様の金銭的負担はありません。

ですが、しっかりと自分の意思を保険会社に伝えなければ、実は損をしていたこともありますので、疑問に感じられた時は保険会社に質問してみてください。  

 

わからないとき

  当院へお気軽にお電話でご相談ください。患者様がどのような方法で通院できるかお応え致します。 相談いただければ、お力になれると思いますので遠慮なくご連絡ください。  

 

ページトップへ戻る